はじめまして 滋賀県中小企業家同友会 女性部(たんぽぽプロジェクト) です

今こそ女性部 しなやかに始動!

女性ならではの視点を生かした問題提起や実践を広げる活動が必要とされている時代です。女性経営者や経営幹部、さらには次世代の女性たちや多様な人材が活躍できる礎を築くことを目指し、女性部を設立する事になりました。

経営者として取り組むべき問題です

21世紀の成熟社会にふさわしい活力ある社会を創っていくためには、大きな時代の流れの変化を敏感にとらえ、的確に対応してく必要があります。特に女性の能力が開花し、活躍が進むことで、多様な視点や価値観、創意工夫がもたらされ、社会を変える力となっていきます。

6月19日(日)設立総会 開催 決定!

設立総会 詳細決定しました!

日時:2022年6月19日(日)
会場:フェリエ南草津 5F 大会議室 及びZOOM
  (JR南草津駅直結 隣に市営駐車場ありますが有料です)
参加料:無料 *事前申し込みが必要です
タイムスケジュール 
   14:00  開会 /  設立総会
   15:20  基調講演
   16:30  閉会

  *会員以外の方も全てのプログラムにご参加頂けます。
  *ゲスト参加大歓迎!

基調講演
   報告者:日本精機株式会社 
       代表取締役 高橋祐子氏
       (高橋氏ご紹介)
        所在地:大阪市生野区中川5-13-5
        設 立:1949年
         年 商:6億5千万円
         事業内容:エンジンバルブ製造販売 
              独自ブランド”DOKURO"
         資本金:1,100万円
         社員数:48人
         入会年月:2005年12月
    2021年:米国系多国籍企業ウイコネクトインターナショナルより、
          女性企業経営支援で関西で初認証取得     
        
参加申込・お問い合わせ
           FAX:077-561-5334
           メール:jimu@shiga.doyu.jp 


女性部設立への私たちの思い

同友会ならではの女性部を創ろう!

滋賀県中小企業家同友会には女性部がありませんでした。全国で女性部が無い同友会は少数で、関西では滋賀と奈良だけでした。女性部設立を望む声はずっとあったのですが、私たちは「今更なぜ女性部?」と、その存在は不要だと考えていました。ただ、研究会という形で少人数ではありましたが、女性会員が主となって月例会や交流会を続けて来ました。それは8年を超え参加して来たメンバーには大切な学びと安らぎの場所になっていました。そのメンバーが中心になり、2021年度「女性部準備会」として、女性部の是非を真剣に考えなおしたのです。他県、全国の女性部リーダーと出会い、その考えや実践を目の当たりにし、女性部の存在意義、必要性、役割が腑に落ちたのです。そして「やるなら早い方がいい」と決めて行動に移しました。スタートのきっかけになった『たんぽぽプロジェクト』の名前を愛称に残し、この春から女性部がスタートします。

日本のジェンダーギャップ指数は153か国中121番目です

SDGs17項目の目標の5つ目には「全ての女性のエンパワーメント(権限移譲/能力開発)の推進を図る」とあります。これは、政治や経済などにおける女性のリーダーシップお機会を確保するということでもあります。しかしながら、日本の女性活躍の現状を表す指数は先進国のなかでは最低ランクです。また、帝国データバンクが実施した「近畿『女性社長』分析調査」では、女性社長比率で、近畿地方で最も低かったのは滋賀県(6.4%)で、全国で見ても4番目に低い水準です。中小企業家同友会においても、女性の会員比率は、滋賀同友会は8%と全国下位となっています。

2022年度 女性部 活動方針

2022年度 活動方針

2022年度 委員会スローガン
「今こそ女性部 しなやかに始動!!」

2022年度 委員会 基本方針
1) 女性部活動を通じた企業づくりや、仕事づくりの仲間を増やす
2) 学びと実践を通じた女性リーダー育成
3) 全国女性部との交流で女性リーダーに学ぶ

2022年度 活動目標と計画
①委員会活動の目標及び計画とその達成への具体的策
1) 6月 設立総会開催
2) 8月 例会開催
3) 1月 交流会開催

②委員会活動の活性化及び充実させるための目標と具体的策
1) 部員全員が運営委員
設立趣旨に賛同いただき入会して頂いた創設時会員皆様には、全員が運営委員として、全員参加で創り上げて行く事とし、そのための決まりや方法も全員でベストな方法を探って行きたい。
2) 会員が参加しやすく続けられる事が最優先
開催日の決め方 / 開催時間・曜日 / MTG方法 / 情報共有の方法
独自WEBページ開設 / ネーミング
全て白紙の状態から自分たちで最良の方法を選んでいく。



女性部員募集開始しました!

入会資格

■滋賀県中小企業家同友会の女性会員
■同友会会員企業で経営に携わっておられる経営者夫人
■同友会会員が認める女性管理者、またはそれに準ずる者

入会は本会の目的に賛同し、会員1名以上の推薦を必要とします。(本人は除く)

会費

年会費3,000円を徴収します。

ただし、年次途中入会の場合は月割りとします。

(年次途中で退会した場合の返金はありません)

入会申込方法

1,会社名 2,推薦人(同友会会員)
3,お名前(漢字) 4,お名前(よみがな)
5,役職名 6,メールアドレス
7,同友会会員 / 同友会会員の親族 / 同友会会員推薦
      (いずれかを選択)

以上を明記の上、FAXをお願いします。

FAX送信先 077-561-5334(同友会事務局)

 

入会申込方法

1,会社名 2,推薦人(同友会会員)
3,お名前(漢字) 4,お名前(よみがな)
5,役職名 6,メールアドレス
7,同友会会員 / 同友会会員の親族 / 同友会会員推薦
      (いずれかを選択)

以上を明記の上、FAXをお願いします。

FAX送信先 077-561-5334(同友会事務局)

 

女性部会員紹介(登録順)

松﨑 悦子

s式会社EGS 代表取締役
滋賀同友会 理事 / 
女性部 部長
(大津支部)


イベント企画運営と動画制作の全く違った分野と思われる2つを主な業務としています。社員3名の小さな会社ですが、滋賀から私たちが創ったものが全国、全世界で通用し多くの方に喜んで頂けるものを創り続けて行きたいと思っています。会社は地元の才能あるミュージシャンを応援するという目的で創設しました。その後、本当にやりたい事を叶える為には、正当な利益を得なければならないという当たり前な事に気づき、当時尊敬できる経営者が多数加盟されていた同友会へ入会しました。何の為に会社をつくったのか、私にとって仕事とは何なのか、どこに向かっているのか。同友会ではこの大切な部分をいつも自問自答し学び続ける事が出来ました。私を同友会に誘って下さった先輩に感謝しています。もう引退が見えて来た今、女性部という新しい場所の創設に関わらせて頂ける事に感謝しています。出来る限り皆さんのお役に立てればと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。

 

笠井 智美

株式会社シオンズ 代表取締役
滋賀同友会 理事 /
 地球環境委員会 委員長
女性部 副部長
(湖南支部)


地域の中小企業が「強い経営×豊かな人生」を実現し、望む未来を拓いていくための、経営コンサルティング会社を営んでいます。「人間力の開発で、今も未来もよりよくつなぐ」という志のもと、経営理念・ビジョン・事業戦略の策定、組織開発・リーダー育成・キャリア開発、SDGs経営統合、女性活躍推進、後継者の育成など、企業の持続可能性を高める最適な成長プロセスを提案・伴走させていただいています。企業や社会で多様性が叫ばれて久しいですが、重要な意思決定の場に、女性をはじめとする多様な人たちが参画していること自体、まだまだ少ないと言えるでしょう。時代が大きく変わりつつある今こそ、経営に携わる女性たちの力を生かし合い、様々な意思決定の場に女性リーダーを送りだし、より良い未来を次世代に繋いでいく礎になりたいと思っています。

河村 朱美
株式会社古川与助商店 代表取締役
滋賀同友会 女性部 副部長
(湖南支部)

大津市桐生というところで母方の祖父が創業しました会社を18年前に継ぎました。今年で会社創業60周年になります。元々は西陣織の帯に入る金銀糸を作っていた会社ですが着物離れから西陣織の仕事が減りまして金銀糸を作る工程のカット技術に特化し和紙、不織布、フイルム等を細く切り巻き取る仕事を中心にしています。平成23年にロンドンの展示会に出展した際に弊社の細切り技術を初めて見た方々が感動して下さった事で自分の中に更にスイッチが入りまして下請け100%だった会社から小さな会社でも自ら発信していく事の大事さを痛感し今では細切り技術をデーター管理しながら追求し最終製品もオリジナルブランドを立上げ洗える和紙生地で出来た洋服、ショール、ボディータオル等をデパートの展示会やふるさと納税の返礼品にも使って頂いてます。この女性部が出来たタイミングが偶然ではないように思えてきました。異業種の方々の女性と交流し情報交換、情報共有をし多様性の社会の礎になるような予感がしています。どうぞ宜しくお願い致します。
中村 晃子
愛知酒造有限会社 取締役
滋賀同友会 女性部 副部長
(東近江支部)

滋賀 愛荘町の、日本酒ブランド富鶴(とみつる)を醸している愛知酒造で、 お酒の製造と販売の補助をしています。 昨年、海外の鑑評会で高い評価をいただいたことから、国内販売強化するとともに、海外輸出をはじめようとしています。 日本の伝統文化である日本酒は、地方ごとにそれぞれの特徴を生かし、工夫しながら、地方や全国のファンを増やすことで、長きにわたり生きながらえてきています。 この考え方で、「酒蔵」を「個人」と置き換えるなら、 日本人すべてがその特徴を生かすことが長きにわたり日本の経済発展につながるのではないかと思っています。 この考えの中で、「女性である」ことをひとつの特徴としても面白いのでは?と思っています。 多くの皆様とともに活動できることを心から感謝し申し上げます。
梅原 詩織
株式会社富士綜合 
総務部長
(東近江支部)

東近江市の警備会社で総務部長として従事しております。 当社は、交通の円滑を阻害する要因となる、道路工事や建築工事、土木工事、大規模な商業施設等のオープンや駐車場への車両の頻繁な出入りなどの交通誘導警備と、初詣、コンサート、花火大会、競技場、マラソンの沿道等、多くの人が集まる場所において事故の未然防止を図る雑踏警備を主な業務としております。 24時間365日皆様に安心と安全をご提供できるよう努めております。 以前に比べ女性警備員は増えたものの、まだまだ大半は男性警備員ですが、その中で女性も活躍できる場であるという事をもっとアピールできればと思っております。 この度、女性部に参加させていただくことになり、女性だからこそできるという活動を皆様とご一緒できる事を心から感謝いたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。
菅野 らら
NPO法人 ルヴゥール 
副理事
(大津支部)

大人になったら何になりたい?と聞かれて小学校の音楽の先生になりたい。と、公務員を志していた私がまさかステージの上で歌って踊っている姿は自分でも想定外ですが〜 『らら』を名乗らせて頂いてからは、音楽を作ったり、歌ったり、演じたり、教えたり、とにかくエンターテイメントな世界で動かせていただく私と。 もうひとつは、公式な場は元より、お祭りやイベントでの司会進行。またナレーションのお仕事、ラジオパーソナリティー等にも携わらせていただいている私がいます。 頑なに現実を守り続けていた少し前の自分から、勇気を出して扉を叩いた日から180度違う別世界に飛び込んだ今の自分がいるとすれば、同友会に入会させていただいてからの自分がまたどんな自分になっていくのかが、不安でもありそれにも増す楽しみでもあります。 殆ど素人同然でご迷惑おかけすると思いますが、勉強させていただきながら成長していきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。
大和 幸子
株式会社わくわく共育ステーション        代表取締役
(湖南支部)

滋賀県大津市にて、発達障害の子どもたちを支援する放課後等デイサービスなないろを運営。 大手住宅メーカー勤務時代、社会生活になじめず辞める社員と接する機会が多く、のちにそれが発達障害だと気づく。 彼らが職場で孤立する前に、彼らを理解し人間関係にうまく対処できるように導く社会の仕組みが不足していることに気づく。勤務先の退職を機に、2015年5月大津市で「なないろ」を開設。大切にしているのはスタッフの在り方と現場の「場」作り。障がいのある子どもたちのすべてを受け取り、自然に自主的に変わっていくように取り組んでいる。 なないろに通う白ご飯しか食べない酷い便秘症だった自閉症児の腸内環境を整えたいと、鮒ずしの飯を使った発酵調味料「飯のだし🄬」を開発。施設での手作り給食に使うと、子どもたちに変化が表れた。2019年より、製造販売のためのわくわく株式会社を設立。ネット通販を中心に販売中。 2018年8月からはラジオ大阪ラジナビ火曜日レギュラーコメンテーターとして出演中。 女性経営者ならではの視点や経験をみなさんと共有し、共に学んでいきたいと思っています。 このような素敵な機会をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。
岩田 尚子
株式会社行動科学研究所             
取締役副所長 社会福祉士
(大津支部)

株)行動科学研究所は人と組織を真に強くする「エンパワーメント」をテーマに、 経営者やリーダーのセルフマネジメント、チームや個人を支援する各種プログラム、企業研修、オンライン講座などを行っています。 ベースになっているのは、設立以来40年間、行動科学研究所が学んできた日本と世界の豊かな知見です。 人がどのようにしたら眠っている力を呼び覚まし、生き生きとした人生をクリエイト出来るのか?という問いに対して、ユング心理学、河合隼雄、エックハルト・トーレ、キャロリン・メイスなど、世界の叡智を仮説検証しながら、エンパワーメントの実践に取り組んできました。

プライベートでは、双子を含む4人の子育てを終了し、 100年ライフを生きる自分創りをテーマに活動、 趣味のアウトドアやガーデニング、お茶や歌舞伎鑑賞を楽しんでいます!


森永 江里子
Moe 代表
(高島ブロック)

高島市で、活躍する女性のためのオーダーメイド洋服を製作販売しています。 愛知県から高島市に嫁ぎ、文化の違いに戸惑い、自分を見失いかけた経験を元に今の事業を立ち上げました。 “心から笑って美しく“をコンセプトに洋服で着る人の魅力を引き出し人生を変えていくお手伝いをしています。 活躍する女性が増え続けている今、女性ならではの魅力に気付きその力を発揮することの素晴らしさを同友会女性部で広げていけることを楽しみにしております。 皆さんで楽しくチャレンジしていきましょう!


中島 祥子
Daisy frowers 代表
(湖南支部)

草津市で結婚相談所を営んでおります。 当相談所では、滋賀県内の独身の方々に結婚のご縁を繋いでおります。コロナ禍で「家族」が見直され、今後の人生を考え直し、婚活を始められる方も多くいらっしゃいます。 結婚は超個人的なライフイベントにも関わらず、現代の社会性やご自身を取り巻く環境が色濃く影響を与えます。結婚相談所で婚活を始める際、必ず聞かれる「理想のお相手はどのような人ですか?」この質問の答えには各自の価値観がダイレクトに反映されます。 残念ながら、従来の女らしさ・男らしさにとらわれ、各自のアンコンシャスバイアスのメガネを通して見えるお相手像を挙げられる方がまだまだ大勢いらっしゃいます。 男性も女性もそれぞれに生きたい理想の人生があります。性別役割分担や昭和型ロールモデルを乗り越えて、結婚後、二人ともが豊かな人生を送れるお相手を探してほしいと考え、会員様と共に日々お相手探しに伴走しております。 経営者としては駆け出しの初心者ではありますが、皆さんと共に、これからの時代の女性の生き方や女性部だからこそできる事を一緒に考え活動していける事を大変光栄に思います。 どうぞよろしくお願いいたします。
宮川 絵理子
宮川バネ工業株式会社 専務取締役
滋賀同友会 女性部 副部長
(東近江支部)

東近江市で、自動車や家電、農業・農機具、住宅など、幅広い業界向けに金属バネを製造しています。3代目社長の夫と共に同友会で学び、誰もが安心して働ける会社、地域の課題解決に寄与し、地域からあてにされる会社作りに取り組んでいます。女性部という新たな視点での学びと出会いから、皆様と一緒にこれから何を生み出していけるのか、とても楽しみでなりません。皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。
八谷 香央梨
株式会社八谷 代表取締役
滋賀同友会 理事 /  青年部 幹事長
(大津支部)

株式会社八谷は1972年創業し、現在、滋賀県内にフランチャイズで餃子の王将3店舗を経営しております。経営理念は「お客様はもちろん、従業員すべての笑顔のために」です。先々代の理念があったのですが、表現がストイックでしたので、社長就任後に社員と相談しながら、作成しました。現在37才で小高生の3人の子どもがいます。
櫻井 麗子
株式会社 真心(こころ) 代表取締役
(大津支部)

大津市堅田で介護事業をしています。
福祉の分野では訪問介護とケアマネ業務・介護タクシーをしています。生まれも育ちも堅田で過ごし、一番身近な存在として関わりたくて事業を始めました。今も現場が一番好きです。経営者としては、全然です。ただ、自分が自分らしく仕事がしたいので経営しています。今年から、健康維持や医療費削減のために新しいタイプの事業を始めています。やっぱり人と関わることが好きなんですね。  
中村 晃子
愛知酒造有限会社 取締役
滋賀同友会 女性部 副部長
(東近江支部)

滋賀 愛荘町の、日本酒ブランド富鶴(とみつる)を醸している愛知酒造で、 お酒の製造と販売の補助をしています。 昨年、海外の鑑評会で高い評価をいただいたことから、国内販売強化するとともに、海外輸出をはじめようとしています。 日本の伝統文化である日本酒は、地方ごとにそれぞれの特徴を生かし、工夫しながら、地方や全国のファンを増やすことで、長きにわたり生きながらえてきています。 この考え方で、「酒蔵」を「個人」と置き換えるなら、 日本人すべてがその特徴を生かすことが長きにわたり日本の経済発展につながるのではないかと思っています。 この考えの中で、「女性である」ことをひとつの特徴としても面白いのでは?と思っています。 多くの皆様とともに活動できることを心から感謝し申し上げます。

活動日記

4/13(水)4月度定例会議開催

ZOOMにて4月度定例会議を開催しました。

永井代表理事、廣瀬専務もご参加頂き、設立総会詳細について、女性部説明会開催についての協議、また部員同士の意思疎通について等有意義な時間となりました。

4/27(水)設立総会チラシ完成

基調講演のテーマも決定し、チラシが完成しました!

より多くの方にご参加頂けるよう、また女性部設立の意味をお伝え出来るよう告知活動を開始します。

4/26(火)定時総会にて活動方針発表
滋賀同友会第44回定時総会にて、女性部として初めて活動方針の発表を行いました。
男性会員の皆様にも設立総会へ参加いただき、女性活躍を実現する会社を創るためのヒントをお持ち帰り頂きたいと思います。 多くの皆様のご参加をお待ちしております!
4/26(火)定時総会にて活動方針発表
滋賀同友会第44回定時総会にて、女性部として初めて活動方針の発表を行いました。
男性会員の皆様にも設立総会へ参加いただき、女性活躍を実現する会社を創るためのヒントをお持ち帰り頂きたいと思います。 多くの皆様のご参加をお待ちしております!
ご興味のある方はお気軽にお問合わせください。女性部メンバーがお出会いしてお話させて頂きます。
滋賀県中小企業家同友会 事務局 女性部  担当:廣瀬 メール:jimu@shiga.doyu.jp
TEL: 077-561-5333
FAX: 077-561-5334
事務局住所  〒525-0059  滋賀県草津市野路8丁目13-1

事務局住所  〒525-0059  滋賀県草津市野路8丁目13-1

滋賀県中小企業家同友会 女性部 (たんぽぽプロジェクト)